中野区立第十中学校ホームページ TOP>登校許可証
   本文へジャンプ 〒164-0011 東京都中野区中央1-41-1
電話 03-3363-5501
FAX 03-3363-5502

保護者各位

中野区立第十中学校
校長 弓田 豊

 

登校許可証について



 学校安全保健法施行規則の規定に基づき、感染症及び拡大防止のため、 「出席停止」の措置をとらせていただきます。医師の診察を受けてご家庭で十分な休養をとり、治療に専念していただけますようお願い申し上げます。

 なお、症状等から医師が感染の恐れがないと診断した時点で、医師の証明をいただき、中野区の統一用紙「登校許可証(出席停止解除願い)」(*1)の書類を提出して下さい。この書類の提出をもって、出席停止の解除になります。

 また、中野区医師会及び教育委員会が「学校医」(*2)として委嘱をしている医師においては、科目・担当校であるか否かに関わらず、文書料が発生しないことになっております。学校医一覧を参考にして下さい。

 受診した医療機関が一覧に記載されていない場合は、文書作成料金が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。

 どうぞお大事になさって下さい。

 

 

ダウンロードはこちら↓↓↓
(*1) 登校許可証(出席停止解除願い)
(*2)学校医一覧(平成27年度)

 

 

出席停止の期間の基準



第一種


 治癒するまで

第二種

(結核を除く)


それぞれ定められた出席停止期間。
ただし、病状により、学校医その他の医師において感染の恐れがないと認められたときはその限りではない。


1.インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)及び新型インフルエンザ等感染症を除く)
 発症後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで


2.百日咳
 特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が
 終了するまで


3.麻疹
 解熱した後3日を経過するまで


4.流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
 耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ全身状態が
 良好になるまで


5.風疹
 発疹が消失するまで


6.水痘(みずぼうそう)
 すべての発疹が痂皮(かひ=かさぶた)化するまで


7.咽頭結膜熱
 主要症状が消退した後2日を経過するまで


8.結核
 病状により学校医その他の医師において感染の恐れがないと認めるまで


9.髄膜炎菌性髄膜炎結核
 病状により学校医その他の医師において感染の恐れがないと認めるまで



第三種


 病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで
   
Copyright (C) 2015 中野区立第十中学校 All Rights Reserved